サプリで太れることってあるの?

体重が増えるためには、エネルギーを摂取する、摂取したエネルギーを胃腸が吸収する、摂取したエネルギーを体内で消費する、の3点が必要です。三大栄養素である炭水化物と脂質とタンパク質をバランスよく摂取し、体に効率よく吸収させるためのビタミンやミネラルなどの補酵素を同時に摂取し、炭水化物の活性化を補うビタミンB1やB2やB6やB12を取ると効果が上がります。 この時に追加摂取するものが消化酵素サプリと呼ばれているものです。ビタミンやミネラルを取ることによって、栄養素を効率よく吸収させ、炭水化物の活性化を促進することができ、結果として体重を増やすことができます。ただ単に食べる量を増やしただけでは体重は増えません。これらのサプリの追加摂取効果によって活性化と高効率摂取か可能になります。

注目したいのは「胃腸の吸収力」

いくら多くの量を食べても、それらを消化吸収する能力が衰えていたり働かなかったりすれば、摂取しても無駄になってしまいます。とくに食の細い人は、体重を増やしたいのに毛これ以上食べることができない、と余計なストレスになります。食の細さは、体に必要な栄養素が足りないために代謝がうまく機能していないことが原因であることが多いです。 そこでサプリによって補酵素を取れば、代謝の上昇と食欲増進と足りないエネルギーの摂取などが実現でき、その結果胃腸の吸収力が上昇しますので食の細さが改善されます。 また、食事の量は多いが体重が増えないという人は、食事から取る栄養素のバランスに偏りがあると考えられます。炭水化物と脂質とタンパク質の吸収を補うサプリによって、この偏りが解消され、体への吸収が高まります。

上手な消化酵素サプリの摂取の仕方

サプリを取る目的は、食事の量が少ない人や栄養のバランスが偏っている人や摂取するエネルギーが不足している人のためにあります。 少し食事を取っただけでおなかが一杯になってしまう体を、代謝量の増加によって食欲を増してくれるのがサプリです。いつの多く食べているのに太らないのは、胃腸をはじめとする消化機能が低いために起こる現象であり、これを改善するのもサプリです。そして、不足しているエネルギー量を増やしてくれるのもサプリになります。 適度な量の食事を適切な時間帯に生活に適した回数で摂取し、過不足なく必要な量だけのサプリメントを補いながら、体に負担をかけすぎない量の運動をこなすことで、体内の代謝の上昇と栄養の効率的な吸収が実現できるので、無理のない範囲での体重の増加を可能にしてくれます。プルエル、プッチェ、ドクターフトレマックスといったサプリメントを実際に飲んでみた体験ブログ(https://www.yuki-fat.com/)もあったので参考にしてみてはいかがでしょうか